東京風俗と安心感

“高級デリヘル”。読んで字のごとく、料金が一般のデリヘルより高い高級感を売りとするデリヘルのことです。デリヘルは一般的なところで1万円代半ばで利用出来ますが、高級デリヘルはその数倍。極めて高額なところでは十倍を超えますから驚きです。日本のサラリーマンの平均年収が平成26年度でおよそ416万円と言いますから、そうそう簡単に手が出せるものではありません。日本で富裕層と言われる人達の年収をいくら以上とするのか定義付けについては様々ありますが、仮に平均的サラリーマンの倍を超えるあたり1000万円以上とすれば総人口の5%以下と言われています。総務省統計局のデータでは日本の総人口は平成27年11月1日現在の概算値で、1億2700万人弱ということですから人数にして635万人以下となります。

じゃあ“高級デリヘル”はその635万人以下の人々だけが使っているのでしょうか?と聞かれると、「決してそうではありません」というお答えになります。1部会員制を採っている高級デリヘルもありますがそういったお店ばかりではありませんので、富裕層と言われる階層に属さない人でも高級デリヘルを利用する人は少なからずいます。しかしそういう人が頻繁に高級デリヘルに行くのには無理があるでしょう。1年当たりで行ける回数は少なくならざるを得ないのが現実だと思われます。会員制を採っているお店が1部あることと経済的なことが原因で高級デリヘルのお得意様となっているのは、富裕層の人に多いのが現実です。

お金持ちなら女の子に困ることなんかないんじゃないの?とも考えられますが、高級デリヘルにはお金持ちがこだわるだけの魅力があるのです。まずやはり女性の格の高さです。かなり抽象的な言葉で分かりにくいですが、具体的に言うと女性の格とは容姿は勿論のこと有名である事とか社長秘書や一流企業勤務であるとかいった品格も備えた事などを指します。特に有名でメディアへの露出が多い女性になると、お金をいくら持っていてもお近づきになることはかなり困難です。単調な日常生活では味わうことの出来ない刺激・楽しみに、お金持ちはふんだんにお金をかけるのです。もう1つはプライバシーの問題。お金持ちには芸能人のような、世間に顔と名前が知られた人も含まれています。そんな人がお金で女遊びをしているとなったら、メディアの格好の餌食となってしまいます。風俗店まで行く必要が無く、個人情報保護がしっかりした高級デリヘルはその点最適なのです。

それだけに東京風俗において安心して女の子と遊びたい方は、高級デリヘルも選択肢に入れると良いでしょう。

関連記事

新宿風俗を利用するメリット

風俗が発信するコンテンツ

神奈川風俗とカレーと薬味

東京における高級デリヘルについて

池袋風俗と女の子の地域性

梅田高級デリヘルで遊べる美女